中古マンションでの投資はメリットはたくさん|高い利回りを期待する

中古物件による経営

集合住宅

中古物件での豆知識

中古マンションで投資を行うことには、様々なメリットがあります。まず何と言っても金額が安いことが挙げられます。不動産相場の上昇が続く中で、新築マンションの金額は上昇しています。それに対して家賃はさほど上がってはいないので、利回りが低下しているのです。投資効率を考えると、新築マンションの魅力が薄れていることになります。一方で中古マンションの場合には、築年数がある程度の経っていても家賃はさほど下がらないものです。つまり、家賃効率を考えると非常に魅力があるというわけです。しかも新築と比べると豊富に物件は供給されています。立地条件の良いものをじっくりと探すことが可能となります。さらに新築とは異なり、賃借人がすでについているのも利点です。

今後の中古市場とは

地価の上昇が続き、新築マンションも価格の上昇が続くようであれば、中古マンションの市場はさらに拡大することが予測されます。需給関係も良好なので売却も苦労せずに行えることになります。投資案件としては、値上がり期待もあるものです。実際に値上がりが確認される中古マンションもあります。そのようなキャピタルゲインを期待できるようにもなると予測できます。また、株式市場の低迷が続く中で、安定資産として保有できるマンションは投資家から注目されています。これからは中古物件を買い漁る動きもでると考えられます。そうなると、利回りの良い好立地の中古マンションは少なくなってくることも予測されます。さらにその需要の増加が、さらに市場価格を押し上げることも予測されます。

新築も中古も人気がある

お金

マンションとは、新築だけが人気なのではありません。中古マンションにもメリットはありますので、投資にも適しています。新築でも中古でも、まずは特徴を理解しましょう。中古の最大のメリットは、低価格です。しかし、リフォームには気を遣うべきでしょう。

詳細を読む

賃貸経営を学ぶ

物件

銀行預金の金利がほとんどゼロになってしまったため、効率の良い資産運用方法として、中古マンション投資を行う人が増えてきました。中古マンション投資であれば、万が一失敗してしまうようなことがあっても手元にマンションという資産が残るので、安心して投資することができます。

詳細を読む

中古のマンション状況とは

部屋

中古マンションへの投資熱が高まっています。不動産相場は上昇し、新築マンションも値を上げています。資産価値は高まりますが、家賃収入の利回りは低下します。そのために、収益性の高い中古マンションを求める動きが見られるわけです。

詳細を読む

Copyright © 2016 中古マンションでの投資はメリットはたくさん|高い利回りを期待する All Rights Reserved.